CSR


コミットメント

トライアンフ21は加速する情報社会の健全な発展を担う情報サービス企業として誇りを持つと同時に、その社会的責任を強く認識しています。

この誇りと認識にもとづき、高度な情報技術・サービスの提供による社会貢献はもちろんのこと、より豊かな社会づくりや未来の人材育成に積極的に取り組んでいます。


社員育成

トライアンフ21は社員一人一人の成長が、お客様に提供するサービスの向上と企業の成長に深く結びついていると考え、社内外の研修制度の充実や、自己研鑽活動への補助/支援を行っています。

また、女性にとって幸せに長く働ける環境、制度設計、体制を整えた結果として、現在は女性の管理職登用が増え、半数を占めています。今後も企業・サービスの新たな価値創出に向けてダイバーシティーに取組み、社員の育成につなげていきます。


コンプライアンス体制

トライアンフ21はコンプライアンス宣言の通り、高い倫理観を持って事業活動が行えるよう、コンプライアンス責任者を選任し、コンプライアンスに関する窓口を一本化しています。

また、社内全体のコンプライアンス意識向上のための体制作りや施策の推進に努めています。


リスクマネジメント

情報セキュリティマネジメント

トライアンフ21は、プライバシーポリシーやコンプライアンスプログラムへの取組をより確実にする目的に2013年にISO/IEC27001認証を取得し、1年毎の継続審査、3年毎の更新審査を受けています。

事業継続マネジメント(BCM)

トライアンフ21は従業員、高度なICTインフラ、そしてオフィスによって事業を遂行しています。

安否確認の導入や定期的な防災訓練と防災用品等の十分な備えにより従業員への配慮に加え、社内ICTインフラやカスタマーサポート機能の冗長化によるサービスの継続供給を目指しています。