Tryumph21カスタマーサポート よくある質問 バイヤ編

こちらのよくあるご質問で解決することの出来ないご質問やご相談はお気軽にお問合せください。

システムやパスワードについて

InternetExplorer で画面が正しく表示されない

2022年6月 マイクロソフト社によるInternetExplorerのサポート終了に伴い、
当サービスもInternetExplorerのサポートを終了しました。
Edge、GoogleChrome、Firefoxにて操作をお願いします。

パスワード初期化ボタンが表示されない

以下の可能性が考えられます。

■OffSideシステム管理画面上、メールアドレス未登録。
ご登録情報を確認します。企業コード、ユーザーIDを添えてカスタマーサービスセンターまでお知らせください。

■初期化ボタンをクリック済みの可能性があります。
受信メールをご確認ください。

■初期化ボタン表示後、OffSideを閉じてしまった。
再度ログインを失敗すると初期化ボタンが表示されます。

ログイン連続3回失敗した。時間を置けばログインできるか

時間をおいてもログインできません。
ログインに累計連続3回失敗致しますと、アカウントロックがかかります。
アカウントロックを解除するにはパスワード初期化処理が必要です。

パスワード初期化メールが届かない

パスワード初期化メールは、OffSideシステム管理画面に登録されたメールアドレス宛に送信しています。
迷惑メールやすべてのメールフォルダ等に受信している可能性がありますのでご確認ください。

確認後、受信されていない場合はご登録情報を確認致しますので、ご利用の企業コード、ユーザーIDを添えてカスタマーサービスセンターまでご相談ください。

パスワード初期化後、パスワード変更画面の旧パスワードがわからない

パスワード初期化ボタン押下後に送信されたメールに記載されているワンタイムパスワードを入力してください。

パスワード初期化方法を知りたい

貴社運用ルールにより、対応方法が異なります。ルールに従い、初期化を行ってください。
※メールアドレスのご登録がない場合、「パスワード初期化」ボタンは表示されません※

■ユーザーご自身で初期化
1.ログインに累計連続3回失敗致しますと、ログイン画面に「パスワード初期化」ボタンが表示されます
2.「パスワード初期化」ボタンを押下してください
3.ご登録いただいているメールアドレス宛に、初期化メールが送付されます
4.メールに記載されておりますURLを押下し、ワンタイムパスワードでログインをお試しください
5.ログイン後、新パスワードへの変更をお願いします

OffSideサポート対象外のメッセージが表示される

OffSide利用環境に推奨されているOS・ブラウザをご利用ください。
推奨利用環境はEdge、GoogleChrome、FireFoxです。

OffSideは既に起動しています、と表示されてログインできない

同一ブラウザでOffSideの画面を2画面開いている可能性があります。
別タブまたは別ウィンドウで起動していないかご確認ください。
また、2画面開いていないにも関わらず本メッセージが表示される場合は、ブラウザの再起動やキャッシュクリアをお試しください。

ログオン情報がありません、と表示される

最後の操作から一定時間が経過すると自動的にタイムアウトします。再度ログインしてください。

処理中のまま動かなくなった

キャッシュクリアで解消する場合があります。
※ブラウザ事にキャッシュクリア操作方法が異なります。
※ご利用ブラウザのバージョンによっては、若干の操作手順やメニュー名が異なる場合があります。

■GoogleChromeの場合
1.メニューボタンをクリック
2.「閲覧履歴を消去」を選択
3.「閲覧履歴」「キャッシュされた画像とファイル」を選択し、期間を「全て」を選択
4.データを消去ボタンをクリック
5.GoogleChromeを再起動する

■Firefoxの場合
1.メニューボタンをクリック
2.履歴を選択
3.最近の履歴を消去 を選択
4.消去する履歴の期間:全期間を選択
5.履歴項目の「キャッシュ」のみ選択し、OKボタンをクリック
6.FireFoxを再起動

■Edgeの場合
1.メニューボタン(三点リーダーアイコン)をクリック
2.「履歴」をクリック
3.履歴一覧表示画面のメニューボタン(三点リーダー)をクリック
4.閲覧データをクリアを選択
5.閲覧データをクリア画面が表示
6.時間の範囲:すべての時間、「キャッシュされた画像とファイル」のみチェックを入れる
7.今すぐクリアボタンをクリック
9.Edgeを再起動する

画面が真っ白になる

ログイン画面が表示されない場合は、URLおよび利用環境・推奨ブラウザであることを確認してください。
URL:https://www.buside.com/
推奨利用環境:OffSide操作マニュアルをご確認ください。

画面が真っ白または処理中の場合、キャッシュクリアで解消する場合があります。
※ブラウザ事にキャッシュクリア操作方法が異なります。
※ご利用ブラウザのバージョンによっては、若干の操作手順やメニュー名が異なる場合があります。

■GoogleChromeの場合
1.メニューボタンをクリック
2.「閲覧履歴を消去」を選択
3.「閲覧履歴」「キャッシュされた画像とファイル」を選択し、期間を「全て」を選択
4.データを消去ボタンをクリック
5.GoogleChromeを再起動する

■Firefoxの場合
1.メニューボタンをクリック
2.履歴を選択
3.最近の履歴を消去 を選択
4.消去する履歴の期間:全期間を選択
5.履歴項目の「キャッシュ」のみ選択し、今すぐ消去ボタンをクリック
6.FireFoxを再起動

■Edgeの場合
1.メニューボタン(三点リーダーアイコン)をクリック
2.「履歴」をクリック
3.履歴一覧表示画面のメニューボタン(三点リーダー)の左側のゴミ箱ボタン(閲覧データをクリアを選択)クリック
4.閲覧データをクリア画面が表示
5.時間の範囲:すべての時間、「キャッシュされた画像とファイル」のみチェックを入れる
6.今すぐクリアボタンをクリック。
  Edgeの設定画面(トラッキング防止の表示画面となります)
  IEモードをご利用の方は「8」の手順に進んでください。
7.Edgeを再起動する
8.設定画面、トラッキング防止の表示画面の中ほどにある、
  「Internet Explorer の閲覧データをクリアする」から
  今すぐ閲覧データをクリア項目より、「クリアするデータの選択」をクリック
9.閲覧の履歴削除画面が表示
10.「インターネット一時ファイルおよびWebサイトのファイル」のみチェックを入れる
  それ以外にチェックがついている場合は、クリックしてチェックを外してください。
11.削除ボタンをクリック
12.Edgeを再起動する

購入分類選択ボタンを押すと予期せぬエラーになる

購入分類が設定されていない可能性があります。
購入分類設定に関する詳細について確認されたい場合は、貴社管理窓口へお問い合わせください。

承認依頼通知が届かない

承認者IDでログインし、「システム管理」メニューより個人情報欄のメール受信設定をご確認ください。
メールアドレスに誤りがある場合や、受信設定されていない場合は配信されません。
また、ご利用のメールソフトの迷惑メールに分類されている可能性が考えられます。

メニューボタンをクリックすると「業務権限がない」と表示される

業務権限の登録がされていません。
権限の付与については、貴社管理窓口へお問い合わせください。

返品・交換・キャンセルについて

注文をキャンセルしたい

ご注文後はお問合せフォームよりご相談ください。

■ご注文前(ステータス:未承認・問合せ中・問合せ回答済み)
承認者へ差戻しをご依頼ください。
差戻しされたデータは購入依頼者様へ返却されます。
差戻しデータは購入依頼照会メニューより呼び出し手頂き、削除または内容を修正の上、再送信してください。

■ご注文後(ステータス:注文中以降)
カスタマーサービスセンターまで注文番号を添えて、お問い合わせください。

お取り寄せ品、受注生産品、特注品などメーカーの判断によりキャンセルできない商品があります。

商品を交換したい

お問合せフォームより、ご相談ください。 ※使用済み、開封済み、受注生産品等メーカー判断により交換できない場合があります。 サプライヤに確認のうえ、交換可否について回答します。

商品を返品したい

お問合せフォームより、ご相談ください。 ※使用済み、開封済み、受注生産品等メーカー判断により返品できない場合があります。 サプライヤに確認のうえ、返品可否について回答します。

納期について

納期を確認・調整したい

お問い合わせの際は注文番号を添えてお問い合わせください。
ご注文番号および調整希望納期及び納期確認事項を添えて、カスタマーサービスセンターへご相談ください。
サプライヤと調整し改めてご連絡します。

標準納期は土日含むか

標準納期は在庫がある場合、営業日で数えます。
在庫がない場合は、お取り寄せになります。

カタログ掲載商品に希望納期を設定できない。

購入依頼明細の「サプライヤへのコメント」欄にご希望納期をご記入ください。
サプライヤが内容を確認します。
サプライヤや商品・配送状況によっては、希望納期が指定できない場合もあります。

注文内容の変更について

注文内容を変更したい

■ご注文前(ステータス:未承認)
承認者に依頼内容訂正または差戻しをご依頼ください。
差戻しされたデータは購入依頼照会画面より、内容訂正または削除できます。
注)カタログ品の場合、変更可能個所に制限があります。
承認者が差戻したうえで、再度購入依頼を作り直す必要があります。

■ご注文後(ステータス:注文中以降)
注文番号およびご希望の変更内容を添えて、問い合わせフォームよりカスタマーサービスセンターへご相談ください。
サプライヤと変更調整のうえ、回答します。
事前にサプライヤと調整済みの場合は、その旨ご連絡ください。
データの取り扱いについて確認します。

承認時に、購入依頼内容に誤りがあるので訂正したい

【カタログ掲載外の場合】
商品名、発売元、商品コード、希望価格、数量単位、納期情報(希望納期)、納品場所、購入先へのコメント、会計コード、購入分類の変更および依頼者へのコメント更新ができます。

【カタログ掲載商品の場合】
数量、納品場所、購入先へのコメント、会計コードの変更および依頼者へのコメント更新ができます。

【問合せ中の場合】
変更を行うにはサプライヤが問合せ辞退処理を行う必要があります。

【問合せ回答済みの場合】
単価(希望価格)、数量単位、納期情報(希望納期)、商品コード、発売元、購入分類の変更ができます。
ただし、再問合せを行う必要があります。

問合せデータの価格訂正したい

■問合せ後発注データの場合
カスタマーサービスセンターまで、注文番号を添えてご連絡ください。
データの種別、ステータスの状態を確認のうえ変更手続きを行います。
なお、貴社運用ルールやデータの状態によっては変更ができない、または処理保留する場合もあります。

■発注前の場合
最終承認者へ再問合わせを依頼してください。

問合せ中データの問合せ先(発注先)を変更したい

問合せ中データはサプライヤに一旦問合せ辞退を行っていただく必要があります。
その後、再問合せ機能をご利用ください。

問合せ回答誤りの連絡を受け、再問合わせしたい。

最終承認者にて手続きできます。
問合せ回答詳細画面の下段に再問合わせボタンがあります。
必要に応じて問合せ先を変更し、再問合わせを行ってください。
ただし、再問合わせを行った場合、当初の問合せ回答結果は抹消され再問合わせ結果が上書きされるため、必要に応じてあらかじめ問合せ結果をダウンロードすることをお勧めしております。

操作について

購入依頼番号・注文番号の調べ方を知りたい

依頼状況照会メニューをご利用ください。
■検索条件例
購入依頼日で検索する場合
購入依頼日欄に検索範囲をFrom‐toで指定し検索ボタンをクリックしてください。
指定範囲内の検索結果が表示されます。

※ご注意ください※
条件を複数指定した場合、入力条件に完全一致したデータを検索します。
購入依頼日=注文日ではありません。
日付範囲指定は全て、from~to で指定してください。

「OffSideカタログから選択」に検索ワードを入力しても商品がHITしない

検索キーワードに誤りがあるか、カタログ登録されていない可能性があります。
OffSideカタログ検索では、最大5つのキーワードで検索できます。
スペースで区切ることで&(アンド)検索できます。
商品コードは前方一致検索の為、商品コード検索でヒットしない場合は、番号を表す記号(#や№等)を除いて検索してください。

マイカタログとはなんですかい

ログインユーザー毎のお気に入りリストです。
最大300件登録できます。

マイカタログに登録しているのにグレーになっていて選択できない

カタログ登録の見直し、在庫切れ、販売中止などの理由により、マイカタログから購入できません。
マイカタログ以外での購入依頼作成をお願いいたします。

購入履歴の表示件数と履歴保持期間はありますか

表示件数は最大100件です。
購入依頼日から約半年を経過した明細は表示されません。
カタログ連携サイトからの購入については履歴表示されません。

カタログ連携サイトとはなんでしょうか

メーカーサイトです。
OffSideから外部(メーカーサイト)へ接続し、メーカーサイト内で商品を検索、チェックアウトすることでOffSideにご希望商品情報を取り込み、OffSide経由で発注できます。
カタログ連携サイトの利用は別途設定が必要です。

カタログ連携サイトでカートに入れたが、OffSideに反映されない

【チェックアウト前】
外部連携サイトのカートに追加した後、チェックアウトを行ってください。
その後、カタログ連携先サイトが自動的に終了され、OffSideの購入依頼明細に情報が反映されます。

【チェックアウト後】
OffSideの「明細1」から順番にチェックアウトした商品情報が反映されます。
常に新しい明細が表示される仕組みとなっておりますため、明細スクロールや明細番号クリックで指定の明細内容を確認してください。

画面を印刷したい

ペーパレスの観点から印刷機能はありません。
依頼状況照会画面の詳細画面より、画面内容コピー機能をご利用ください。
テキスト形式でダウンロードできます。

会計コードが登録されているはずだが検索ヒットしない

所属単位でヒットする会計コードが絞り込まれている、もしくは未登録の可能性があります。
貴社管理窓口へご相談ください。

会計コードを追加したい

貴社管理窓口へ登録をご依頼ください。

承認ルートを変更したい

あらかじめ登録されている承認ルートから選択してください。
なお、登録されている承認ルートに誤りがある場合は、貴社管理窓口へ承認ルート登録変更依頼を行ってください。

承認ルート(承認者)を追加したい

承認ルート(承認者)を新たに追加する場合は、貴社管理窓口へ申請してください。

承認一覧にデータはあるが、承認できない

カタログ掲載外のデータは、承認対象一覧からは承認できません。
購入依頼詳細画面から1件ずつ承認する必要があります。

未承認データを削除したい

承認者が差戻しを行うことで、購入依頼者へ購入依頼データが返却されます。
購入依頼者は、購入依頼照会画面で差戻しデータを呼び出し、必要に応じて再送信または削除を行ってください。

問合せ回答詳細の「差戻し(問合せ破棄)」「差戻し(問合せ確認)」の違いはなにか

「差戻し(問合せ破棄)」は通常の差戻しと同意であり、問合せ回答記録は購入依頼者に開示されません。
「差戻し(問合せ確認)」は問合せ回答結果を購入依頼者へ回覧する機能です。

問合せされたものが差し戻されたどうしたらいいか

問合せ回答結果を承認者が購入依頼者に対して回覧されている状態です。
購入依頼照会から差戻しデータを呼び出し、発注したい代理店を選択してください。発注したい代理店の「選択」ボタンをクリックいただければ発注先の意思表示が行えます。
また、必要に応じて、承認ルートを変更のうえ再送信を行ってください。
この時、購入依頼番号は再付番されます。
ただし、発注先決定権はあくまで承認者にあるため、必ずしも希望のサプライヤへ発注が出るとは限りません。

差戻しデータを取り消したい

購入依頼照会画面から差戻しデータを呼び出し、購入依頼詳細画面から削除ボタンをクリックしてください。

差戻しデータを再利用したい

購入依頼照会画面から差戻しデータを呼び出し、購入依頼詳細画面で必要事項を修正の上、再送信ボタンをクリックしてください。
この時、購入依頼番号は再付番されます。

半年以上前のデータを見たい

依頼状況照会で確認できません。 検収後半年以上を経過したデータは貴社管理窓口までご確認ください。

未検収(未納品)と未検収(納品済み)の違いはなにか

未検収(未納品)はサプライヤが納品書を発行し、納品完了登録を行っていない状態です。
未検収(納品済み)はサプライヤが納品完了登録を行ったデータです。
いずれの場合も、システム上は検収可能データの為、商品受領後は検収登録をお願いします。

その他

SDSを入手したい

OffSideログイン後のお知らせ画面内にSDS提供案内を掲載しております。
SDS提供案内よりご入手ください。
なお、入手が難しい、入手方法が不明等ございましたら、customercenter@tryumph21.co.jpまでご一報ください。