Tryumph21カスタマーサポート よくある質問

 よくある質問で解決することの出来ないご質問やご相談はお気軽にお問合せください。

カタログ掲載商品の納期情報について

カタログ掲載品の標準納期以外のご希望納期は恐れ入りますが
サプライヤへのコメント欄をご活用下さい。
サプライヤが内容を確認致します。

標準納期について

標準納期は営業日の日数です。
在庫がある場合は、ご注文日から営業日●日で納品ができる。という意味です。
在庫がない場合は、お取り寄せになります。
 

お問い合わせの際は注文番号を添えてお問い合わせ下さい。

ご注文番号をおよび調整希望納期及び納期確認事項を添えて、カスタマーサービスセンターへご相談下さい。
サプライヤと調整し改めてご連絡致します。

依頼状況照会メニューをご利用ください。

■検索条件例
購入依頼日で検索する場合
購入依頼日欄に検索範囲をFrom‐toで指定し検索ボタンをクリックして下さい。
指定範囲内の検索結果が表示されます。
※ご注意下さい※
条件を複数指定した場合、入力条件に完全一致したデータを検索いたします。
購入依頼日=注文日ではありません。
日付範囲指定は全て、from~to で指定して下さい。
   

注文状況照会メニューをご利用下さい。

注文日で検索する場合
注文日/問合せ日欄に検索範囲をFrom‐toで指定し検索ボタンをクリックして下さい。
指定範囲内の検索結果が表示されます。

※ご注意下さい※
条件を複数指定した場合、入力条件に完全一致したデータを検索いたします。
購入依頼日=注文日ではありません。
日付範囲指定は全て、from~to で指定して下さい。

バイヤ様が納品停止日に設定している為、納品予定日として設定することができません。

納品停止日以外の納品予定日を設定して下さい。  

※納期変更については、必ずバイヤ様のご了承を得てください。

ステータス:受注完了の場合
注文回答メニューから検索条件「受注完了」で検索し、データを呼び出して下さい。
その後、注文詳細画面より納品予定日を上書きのうえ、再度受付ボタンをクリックして下さい。
データが更新されます。
ステータス:納品手配中の場合
ステータスを変更することで、改めて納期回答を行うことができます。
ステータス変更に伴い、注文番号は変更されます。
手続きはカスタマーサービスセンターが実施致しますので、注文番号を添えてカスタマーサービスセンターまでご相談下さい。
 
連絡欄・辞退理由へ暫定納期を入力しご活用下さい。
バイヤ様希望納期より暫定的な納期が遅くなる場合は必ずバイヤ様へ納期に関する個別フォローをお願い致します。

Load More



依頼状況照会メニューをご利用ください。

■検索条件例
購入依頼日で検索する場合
購入依頼日欄に検索範囲をFrom‐toで指定し検索ボタンをクリックして下さい。
指定範囲内の検索結果が表示されます。
※ご注意下さい※
条件を複数指定した場合、入力条件に完全一致したデータを検索いたします。
購入依頼日=注文日ではありません。
日付範囲指定は全て、from~to で指定して下さい。
   
■ご注文前(ステータス:未承認)
承認者様に依頼内容訂正または差戻しをご依頼下さい。
差戻しされたデータは購入依頼照会画面より、内容訂正または削除できます。
注)カタログ品の場合、変更可能個所に制限がございます。
承認者様に差戻しいただいたうえで、再度購入依頼を作り直し頂く必要がございます。

■ご注文後(ステータス:注文中以降)
注文番号およびご希望の変更内容を添えて、問い合わせフォームよりカスタマーサービスセンターへご相談下さい。
変更調整のうえ、ご返答致します。
※注文内容の変更はバイヤ様のご承諾が必要です。
※データの状態、種別によっては内容変更不可の場合がございます。

バイヤ様のご承諾を得たのち、注文番号および変更内容を添えてカスタマーサービスセンターまでご相談下さい。
ご注文データの状態/種別を確認しデータ変更を実施致します。

注文状況照会メニューをご利用下さい。

注文日で検索する場合
注文日/問合せ日欄に検索範囲をFrom‐toで指定し検索ボタンをクリックして下さい。
指定範囲内の検索結果が表示されます。

※ご注意下さい※
条件を複数指定した場合、入力条件に完全一致したデータを検索いたします。
購入依頼日=注文日ではありません。
日付範囲指定は全て、from~to で指定して下さい。

Load More



ポップアップがブロックされている場合があります。
「https://www.buside.com/」のポップアップを常に許可してください。
◆互換表示設定をご確認ください。
1.ブラウザ画面右上「ツール」もしくは「歯車のマーク」をクリック
2.「互換表示設定(B)」をクリック
3.互換表示に追加したWebサイト欄に「buside.com」が登録されている場合は削除


◆信頼済みサイト設定をご確認ください。
1.ブラウザ画面右上「ツール」もしくは「歯車のマーク」をクリック
2.「インターネットオプション」をクリック
3.画面上部「セキュリティ」タブを選択
4.信頼済みサイトを選択 ⇒ 「サイト」ボタンをクリック
5.Webサイト欄に「buside.com」が登録されている場合は削除
※カタログ連携先サイトのURLが信頼済みサイトに含まれる場合も削除をお願いします。
正常にパンチアウトできないケースがあります。
◆互換表示設定をご確認ください。
1.ブラウザ画面右上「ツール」もしくは「歯車のマーク」をクリック
2.「互換表示設定(B)」をクリック
3.互換表示に追加したWebサイト欄に「buside.com」が登録されている場合は削除


◆サービス利用にあたり必要な設定項目が正しく設定されているかご確認ください。
※以下は正常にご利用いただくための推奨値です。
企業の社内規定によって変更が認められていない場合もあります。
貴社システム担当者へご確認のうえ、変更をお願いいたします。

<ネイティブHMLHTTPサポートの有効化>
1.「ツール」⇒「インターネットオプション」をクリック
2.画面上部「詳細」タブを選択
3.セキュリティグループ「ネイティブXMLHTTPサポートを有効にする」にチェックが入っていること

<ActiveXコントロールとプラグインの実行の有効化>
1.「ツール」⇒「インターネットオプション」をクリック
2.画面上部「セキュリティ」タブを選択
3.画面下部「レベルのカスタマイズ」をクリック
4.セキュリティ設定「ActiveXコントロールとプラグインの実行を有効にする」にチェックが入っていること

<アクティブスクリプトの有効化>
1.「ツール」⇒「インターネットオプション」をクリック
2.画面上部「セキュリティ」タブを選択
3.画面下部「レベルのカスタマイズ」をクリック
4.セキュリティ設定「アクティブスクリプトを有効にする」にチェックが入っていること
以下の可能性が考えられます。

■Offsideシステム管理画面上、メールアドレス未登録。
この場合、ご登録情報を確認致しますので企業コード、ユーザーIDを添えてカスタマーサービスセンターまでお知らせ下さい。

■初期化ボタンをクリック済みの可能性がございます。受信メールをご確認下さい。

■初期化ボタン表示後、Offsideを閉じると初期化ボタンの表示が消えてしまいます。
再度ログインを失敗することで初期化ボタンが表示されます。
時間をおいてもログインできません。
ログインに累計連続3回失敗致しますと、アカウントロックがかかります。
アカウントロックを解除するにはパスワード初期化処理が必要です。
パスワード初期化メールは、Offsideシステム管理画面に登録されたメールアドレス宛に送信しております。
また、迷惑メールやすべてのメールフォルダ等に受信している可能性がありますのでご確認下さい。

ご確認後、受信されていない場合はご登録情報を確認致しますので、恐れ入りますがご利用の企業コード、ユーザーIDを添えてカスタマーサービスセンターまでご相談下さい。
■パスワード初期化ボタンで初期化を実施した場合
旧パスワード:メールに記載のあるワンタイムパスワードを入力して下さい
会社様の運用ルールにより、対応方法が異なります。ルールに従い、初期化を行って下さい。
※メールアドレスのご登録がない場合、「パスワード初期化」ボタンは表示されません※

■ユーザー様ご自身で初期化【バイヤ様/サプライヤ様共通】
1.ログインに累計連続3回失敗致しますと、ログイン画面に「パスワード初期化」ボタンが表示されます
2.「パスワード初期化」ボタンを押下して下さい
3.ご登録いただいているメールアドレス宛に、初期化メールが送付されます
4.メールに記載されておりますURLを押下し、ワンタイムパスワードでログインをお試し下さい
5.ログイン後、新パスワードへの変更をお願いいたします
Offside利用環境に推奨されているOS・ブラウザをご利用下さい。
推奨利用環境はOffside操作マニュアルに記載があります。
同一ブラウザでOffsideの画面を2画面開いている可能性がございます。
別タブまたは別ウィンドウで起動していないかご確認下さい。
また、2画面開いていないにも関わらず本メッセージが表示される場合は、ブラウザを再起動頂くか、キャッシュクリアをお試し下さい。
最後の操作から一定時間が経過すると自動的にタイムアウトします。お手数ですが再度ログインして下さい。
キャッシュクリアで解消する場合がございます。
ブラウザによって、キャッシュクリアの方法が異なります。
キャッシュクリアの方法詳細については、オフサイドログイン画面「お知らせ」→「offsideご利用の皆様へ」→「お問合せ事例」よりご確認ください。

問合せ事例
■Internetexplorer(IE)の場合
1.ツールメニュー>インターネットオプションを選択
2.全般タブ内の閲覧の履歴内の削除ボタンをクリック
3.「お気に入りWebサイトデータを保持する」のチェックを外す
「インターネット一時ファイルおよびWEBサイトのファイル」をチェックを入れる
4.削除ボタンをクリック(削除が終わるとインターネットオプション画面に戻ります)
5.インターネットオプションの適用ボタンをクリックし、OKで画面を閉じる
6.InternetExplorerを再起動する

■chromeの場合
1.メニューボタンをクリック
2.その他のツールより、「閲覧履歴を消去」を選択
3.「閲覧履歴」「キャッシュされた画像とファイル」を選択し、期間を「全て」を選択
4.データを消去ボタンをクリック
5.chromeを再起動する

■Firefoxの場合
1.メニューボタンをクリック
2.オプションを選択し、左側のメニュー「プライバシーとセキュリティ」を選択
3.キャッシュされたウェブページ項目内の「今すぐ消去」ボタンをクリック
4.Firefoxを再起動する
※ログイン画面が表示されない場合は、URLおよび利用環境・推奨ブラウザであることを確認してください。
URL:https://www.buside.com/
推奨利用環境:オフサイド操作マニュアルに記載があります。


画面が真っ白または処理中の場合、キャッシュクリアで解消する場合がございます。

■Internetexplorer(IE)の場合
1.ツールメニュー>インターネットオプションを選択
2.全般タブ内の閲覧の履歴内の削除ボタンをクリック
3.「お気に入りWebサイトデータを保持する」のチェックを外す
「インターネット一時ファイルおよびWEBサイトのファイル」をチェックを入れる
4.削除ボタンをクリック(削除が終わるとインターネットオプション画面に戻ります)
5.インターネットオプションの適用ボタンをクリックし、OKで画面を閉じる
6.InternetExplorerを再起動する

■chromeの場合
1.メニューボタンをクリック
2.その他のツールより、「閲覧履歴を消去」を選択
3.「閲覧履歴」「キャッシュされた画像とファイル」を選択し、期間を「全て」を選択
4.データを消去ボタンをクリック
5.chromeを再起動する

■Firefoxの場合
1.メニューボタンをクリック
2.オプションを選択し、左側のメニュー「プライバシーとセキュリティ」を選択
3.履歴項目内の「履歴を消去…(S)」ボタンをクリック
4.消去する履歴の期間を「すべての履歴」指定
5.キャッシュのチェックボックスへチェックを入れ「今すぐ消去」をクリック
6.FireFoxを再起動

Load More



※キャンセル手続きはバイヤ様の承諾を得たのち実施してください。 


■ステータス:注文中/注文受付中の場合
注文辞退理由を入力のうえ、注文辞退処理を実施して下さい。
注文辞退処理は必ず、バイヤ様様のご承諾を得たうえで実施して下さい。
実施後、ステータスは注文辞退となります。

注)連絡欄/辞退理由への辞退理由入力について
適切な理由を選択、または直接入力しご承諾を得た方の名前を入力して下さい。

■ステータス:受注完了/納品手配中の場合
注文辞退処理を実施するにあたり、ステータス変更(注文番号変更)致します。
注文番号を添えてカスタマーサービスセンターまでご連絡下さい。

依頼状況照会メニューをご利用ください。

■検索条件例
購入依頼日で検索する場合
購入依頼日欄に検索範囲をFrom‐toで指定し検索ボタンをクリックして下さい。
指定範囲内の検索結果が表示されます。
※ご注意下さい※
条件を複数指定した場合、入力条件に完全一致したデータを検索いたします。
購入依頼日=注文日ではありません。
日付範囲指定は全て、from~to で指定して下さい。
   

お問合せフォームより、ご相談下さい。

※使用済み、開封済み、受注生産品等メーカー判断により交換不可の場合がございます。
 予めご了承下さい。
注文番号、交換理由、商品の状態(開封状況、使用状況、梱包材の有無等)、返品数量を添えて
お問合せフォームよりご相談下さい。
確認のうえ、返品可否につきましてご返答致します。

返品検収が必要です。

offside上、返品処理を実施したデータはステータス「返品処理中」と表示されております。
お手元の返品書をご確認のうえ、検収画面より返品検収登録してください。
返品データは検収画面上、マイナス表示されております。

お問合せフォームよりご相談下さい。

ご相談の際には、注文番号、返品理由、商品の状態(開封状況、使用状況、梱包材の有無等)、返品数量を添えて下さい。
※使用済み、開封済み、受注生産品などメーカー判断により返品不可の場合がございます。
あらかじめご了承ください。

ご注文後はお問合せフォームよりご相談下さい。

■ご注文前(ステータス:未承認・問合せ中・問合せ回答済み)

承認者様へ差戻しをご依頼下さい。
差戻しされたデータは購入依頼者様へ返却されます。
差戻しデータは購入依頼照会メニューより呼び出し手頂き、削除または内容を修正の上、再送信してください。
 

■ご注文後(ステータス:注文中以降)

カスタマーサービスセンターまで注文番号を添えて、お問い合わせ下さい。
お取り寄せ品、受注生産品、特注品などメーカーの判断によりキャンセル不可の商品がございます。

注文状況照会メニューをご利用下さい。

注文日で検索する場合
注文日/問合せ日欄に検索範囲をFrom‐toで指定し検索ボタンをクリックして下さい。
指定範囲内の検索結果が表示されます。

※ご注意下さい※
条件を複数指定した場合、入力条件に完全一致したデータを検索いたします。
購入依頼日=注文日ではありません。
日付範囲指定は全て、from~to で指定して下さい。
返品書作成メニューより、返品書を作成して下さい。
返品書をもって、商品の引き取りを行い返品書(サプライヤ様控え)に引き渡し印を頂き商品と一緒にお持ち帰り下さい。
お客様が返品検収を実施することで返品手続き完了致します。

Load More